« 2006年12月 | トップページ | 2007年12月 »

電脳的悠人放送局・2007年新春特大号スペシャル

<電脳的悠人放送局、新春?節分?特大号スペシャル!!>
~サブタイトル:護くんに女神の祝福を!脇役だょ全員集合スペシャル~

*このWeb RadioはPodcasting(ポッドキャスティング)対応です。
Podcasting対応の受信ソフトに、右サイドバー上(プロフィール上)にあります、
Counter←バナーをドラッグ&ド ロップまたは、アドレスを登録すると、番組更新時に自動でダウンロードされます。
*本文中にあるバナーはイメージです。右サイドバー上にありますバナーをドラッグ&ドロップしないと登録されませんのでご注意下さい!

番組を登録するとサイトの名前(電脳的悠人放送局)がiTunes内に表示されます。
サイト名(電脳的悠人放送局)の左にある右向きの三角マークをクリックします。
そうすると三角マークが下向きに変わり、ラジオ番組の音声ファイルの一覧が表示されます。
文字が灰色で薄いタイトルはまだダウンロードされていない状態です。
「入手」ボタンをクリックして、ダウンロードして下さい。

--------------------------------------------------------------------------

■TIME TABLE■

オープニングトーク

マイフェイバリット(5:52)

お便り(48:43)

エンディングトーク(1:13:40)

[TOTAL TIME] 1:28:41

*この放送は、データ容量の関係でモノラル出力となっております。ご了承下さい。

--------------------------------------------------------------------------

■コーナー紹介■

<マイフェイバリット>
ゲスト様のマイフェイバリットなものについて熱く語るコーナーです。
今回のお題は、「漫画」です!!

大学教授の講義を受けているかの様な錯覚にすら陥る、木村拓の完璧なまでの堅ゆるトークと、相反するは前田俊文のあっぱれとしか言いようの無いグダグダトーク。
そして間に挟まれ、どーでもよくなっている大畑伸太郎の漫画トークをしかとお聴き下さい!!

前田俊文's selection 「1:ドラゴンボール/2:ガンダム・ADVANCE OF Z」

大畑伸太郎's selection 「1:新暗行御史/2:ホーリーランド」

木村拓's selection 「1:からくりサーカス/2:寄生獣/3:殴るぞ」

<お便り>
リスナーの皆様から頂いたお便りを読ませて頂いちゃうコーナーです。
今回は、なんとゲスト様に歯が浮くようなスイートセリフの数々を言って頂いちゃってます・・・。
女子&男色は必聴!マジ完全保存版です!!

--------------------------------------------------------------------------
■出演者紹介■

Yuto_1 ◆パーソナリティ:一純 悠人(いずみ ゆうと)
男性顔負けの芯のある力強いヴォーカルと、
女性の持つ繊細さを伺える壮大な表現力を合わせ持つ、
作詞、作曲、編曲、プログラミングをもこなすシンガーソングライター。

・・・というのはもはや片鱗も見受けられない。
ただのゲーマー。ゲマー???
尚且つ今回は腐女子と化してしまい、より人間的価値を堕とした。
ちなみにゲストがみんな護くんに女神の祝福を!の出演者だが、ユウトは全くもって絡んでいない。
つか、絡ませて下さいm(_ _)mブロッコリー様様様~~~!!

--------------------------------------------------------------------------

Photo_2◆アシスタント:はにぞう
人間の言葉を理解し、話すことが出来る土偶(ハニワ)。
出身は登呂遺跡。現在は都内某所に潜伏していると思われる。
ユウトのことをヲタク扱いしているが、自分も負けず劣らず充分なヲタクだったりする。
実は中に人が入っているらしく、め○と構造が似ているらしい。

最近めっきり卑猥なハニワと化している。いやん。

--------------------------------------------------------------------------

Photo_3 ◆ゲスト:大畑 伸太郎(おおはた しんたろう)
王道の主人公キャラから、色男、果てはガサツな汚れキャラまで幅広く使い分ける高い演技力。
そして声質を自在に操るその姿は正に声の魔術師。
間違いなく次世代を担ってゆくであろう期待の男性声優である。
してその実体は、頼れるアニキであり、底無しの優しさと卑しさを持つオトコでもある。
今をときめく、苫小牧高校の田中投手に激似。

もうレギュラーでいいよね?

頼れるお兄やん。
実はメインパーソナリティーは彼なのではとの呼び声が高い。(ヲイ
あまりの周りのグダグダっぷりに少々嫌気が差しているが「イイ人」大畑伸太郎は気合で乗り切る。
頑張れ三十路!ファイトだ三十路!

<<出演作品>>*賢プロダクション所属*
アニメ「BECK」(千葉恒美)
アニメ「ワンワンセレプー それゆけ!徹之進」(ポチ)
ゲーム「サムライスピリッツ零、零SPECIAL、天下一剣客伝」(炎邪)
ゲーム「ワイルドアームズ ザ フォースデトネイター」(ジェレミィ)
アニメ「護くんに女神の祝福を!」(八木浩介)
・・・他、数々の作品に出演。

--------------------------------------------------------------------------

Photo_4 ◆ゲスト:前田 俊文(まえだ としふみ)
芯のある、ふくよかな声質を持ち、そして溢れんばかりの声量で発せられる声は聞く者を圧倒する。
正に類いまれなる才能を持つ男と言えるだろう。
彼もまた、次世代を担ってゆくであろう期待の男性声優である。
してその実体は、特撮とドラゴンボールをこよなく愛す典型的なB型人間である。
ワガママを言った後にはキチンとフォローを入れる抜け目なさ、
茶目っ気だけで世の中を渡って行こうとする神経の図太さを持つ。
サン●オキャラクターのはんぎょどんに激似。

もうレギュラーでいいよね?パート2。

もはや説明不要の大型新人。
今回もびっくりするほどのグダグダっぷりで他を圧倒する。
ユウトバンドのメンバー「Su-lan」でもある。Voice担当。

<<出演作品>>*TABプロダクション所属*
テレビ「SPACE SHOWER TV「Oxala!Thursday」コーナーナレーション
テレビ「鈴木タイムラー」コーナーナレーション
ゲーム「絶体絶命都市2-凍てついた記憶たち」(峰岸)
ゲーム「何処へ行くのあの日・・光る明日へ・・」ドラマCD(国見恭介)
アニメ「護くんに女神の祝福を!」(ジロー)
・・・他、数々の作品に出演。

--------------------------------------------------------------------------

Photo ◆ゲスト:木村 拓(きむら たく)
個性とは彼の為にあるような言葉である。
彼の醸し出す雰囲気は、時に強く、時に儚く。
つかみ所の無いそのキャラクターは役者として必要なミステリアスさを醸し出している。なんとも魅力的な役者である。
耳にすっと入ってくる心地の良い声。そしてその雰囲気に負けない甘いマスク。
彼もまた間違いなく人気声優として名を馳せてゆくであろう、期待の男性声優である。

満を持しての登場!!ダークホース木村拓!!!!
メガネをとると、あら美青年☆というご都合主義的な事を現実でやってのけるすげぇヤツ。
してその実体は・・・ただのおじいちゃんである。ヨボヨボ。背中曲がりすぎ。ヨボヨボ。
木村拓で検索すると「もしかして木村拓哉」と出るのはご愛嬌である。

<<出演作品>>*マウスプロモーション所属*
アニメ「下級生2」(砂吹望)
アニメ「トリニティブラッド」(メムリンク卿/マッドサイエンティスト)
ゲーム「鬼武者3」
ゲーム「3年B組金八先生」
アニメ「護くんに女神の祝福を!」(我孫子恒夫)
・・・他、数々の作品に出演。

--------------------------------------------------------------------------

電脳的悠人放送局では、皆様からの投稿をお待ちしております!!
■ユウトへ聞いてみたいこと (オールジャンルOK☆)
■ユウトへの悩み相談 (恋愛、仕事、なんでもOK☆)
■詩-ポエム- (こういう声でこういう風に読んで欲しいとか、細かい指定があったら書いて下さいね♪)
■取り上げて欲しいゲーム
などなど・・・☆ここに上げていないものでも、基本的にどんな内容のものでもOKです♪
(*投稿内容に合うコーナーがありましたら、各コーナー名も書いて送ってやって下さいね!)
投稿して下さった方の中から、採用された方に、一つの投稿に付き1ポイントをプレゼントします。
ポイントが貯まった方には、素敵なプレゼントをご用意するつもりでいますので、皆さんどしどし送ってやって下さいm(_ _)m☆
送り先は、info@cyber-yutopia.netまで!!お名前(H.N)も忘れずに書いて下さいね~♪
皆様からの投稿をお待ちしておりますm(_ _)m☆

一純悠人official website
http://cyber-yutopia.net/

--------------------------------------------------------------------------

| コメント (0) | トラックバック (3)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年12月 »